万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

認識できない価値のはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

最近は本当に寒いですね〜

私は冬が好きなので、外に出ると

「あっ、好き!」って感じになりますが、

やっぱり寒いです。

 

さてさて、このブログは全く商業化を狙っていないので、

ただただ私の思った事を書かせていただく所と決めているので

今回もその方向で書きます。

 

最近つくづく思うのが、

自分の持っている価値を認識するのはできないに等しいのではないかという事。

 

平和な国を求めて戦争をした人たちは

平和な国には住めず、

やっとできた平和な国に

その価値を知らない人たちが住む。

 

小さいころ普通の生活を送れなかった人たちは

きっと子供ができたら普通の生活を与えるけど、

当の子供はその価値がわからず、

普通なんて退屈で、普通の親を軽蔑する 。

 

無い物ねだりと言ったらそうなのかもしれないけど、

もっと物理的に不可能に近いのではないかと思う。

 

きっと私自身にも認識できない様々な価値があるのだろう。

 

それは地球が丸い事を実感できないようなもので、

時速1400kmの速さで動き続けているようなもので、

太陽系に乗って宇宙を周り続けているようなものなのだろう。

 

だから自分の価値というものは認識できていない部分がほとんどで

完璧に認識する事はほとんど不可能に近く、

認識できる範囲で劣ってたり優れていたりしていたとしても

それはとるに足らないことなんだと思う。

 

だから自分にまつわる出来事というのは

どうやったて自分は関わっているが、

それと同時に認識できない様々な活動が

関与しているという事で、

自分の失敗は自分のせいだけでないし、

自分の成功は自分の活躍だけではないのだろう。

 

この考えを持った所で特段意味はないのかもしれず、

むしろ自己洗脳的にこの世は自分を中心に回っているという

風に思った方が人生はうまくいくのかもしれない。

人は誰だって自分の認識が世界の全てなんだから。

北朝鮮のトップが端から見てどんなに滑稽でも、本人にとっては

全てがうまくいっていて、自分は世界で一番優れた特別な

人間だと信じて疑わないようなものだと思う。

 

多くの日本人は彼らが狭い認識の中に閉じ込められてしまっている事が

良くわかっていて、それを少しも羨ましくは思わないと思う。

かわいそうとすら思うと思う。

 

認識できてない様々な事があると知っていると

逆に世界を認識する視野が広くなると思う。

周りは知らない事ばかりだから目に入ってくるようになる。

そうでないと、見る前から「きっとこうだろう」「こうに決まっている」

「だって私はもうこの世の事はわかっているから」

とろくに見もしなくなる。

 

そしてそれら全てが『繋がる』という単純な幸せを

阻害しているのだと思う。

 

その『繋がる』事が幸せということは

交友関係、恋愛、家族、仕事、勉強、

本を読むこと、旅をすること、誰かと出会う事、全ての幸せがそこに集約されるのだと思う。

 

神様とかそんなんじゃなくていいから、

物理的に認識できる価値なんてたかが知れていて、

まだ知らないそれらと繋がる事が幸せだと今の自分は思う。

 

というはなしでした。

 

なんだか結局いつも似たような事言ってる気がする。

いやつくづくそう思うからなんだけども。

 

そうそう、演劇の日程が決まりました!

---------------------------------------

申し込みフォーム↓
https://www.quartet-online.net/ticket/slumberhataage2018

---------------------------------------

劇団すらんばー 旗揚げ公演
「SEEYOUAGAIN」

*日時
2018年3月17日(土)・18日(日)
❀14:30~
❀18:30~
(受付開始・開場は30分前です)

料金:2000円

*場所
ひつじ座
(丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅」徒歩5分)

*キャスト
すずき
松本亮吾
玉利明佳音
ふくしまうい
岩下築

---------------------------------------

お時間ございましたら是非お申し込みを!!!

油断してると完売しちゃうかも!!!!

 

今回の劇は綺麗な話です。

さわや〜かよ。

何卒よろしくお願いいたします。

 

いじょ!チクボンでした!

 

ばいちゃ