万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

人生のポイントの話

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

とうとうセミが鳴き出しました。

セミは本当に苦手です。ほんまやめて。

飛び方が怖いし、ぶつかってきそうだし、

しょんべんかけてきそうだし、

普通にデカくね?

普通あのサイズの虫いたらビビるでしょ。

しかも飛ぶんだよ!?

いやほんま勘弁しーや。

 

…まぁええわ。

彼らも彼らなりに色々あるんでしょう。

 

ということで本題です。

最近は自炊ブログの更新も滞っており、割とグダグダな生活をしていたのですが、徐々に精神的に安定してきたので、ここいらでちょいとテコ入れをしなくてはでして…。

 

人間なんで生きてるのとか考えますが、簡単に出る答えではなく、結局のところ、ひとまず生きてこうっていう答えになるわけで、なんで生きてるかよりもどう生き延びていくのかにウェイトが置かれるわけです。

それは至極正常なことですが、ひとまず金を稼ぐとか、ひとまず周りと同じように家庭を持つとかそういう風に続けていくと、いざ金が手に入ったところでロクなことには使わないし、いざ家庭を持ったところで幸せにはなれないし、できないと思います。

だから自分の人生において大事な物は何か、ということをちゃんと考えることが大事だと思います。それは夢って言えるかもしれませんが、そんな大それた物でなくてもいいと思います。

 

最近同僚が鬱になりかけで、色々話をきいてるんだけど、

「絶対に炎上する案件に取り掛からないといけない時はどうやって頑張ればいんでしょうか」とか

ケアレスミスが多すぎる…」とか

「仕事が楽しくなるにはどうしたらいいんでしょうか」とか

「もう誰か僕を殺してくれ」とか言ってくるのでどうしたらいいのか私なりに色々考えて見たわけですけど、

正直このレベルまでくると「とにかく睡眠時間を増やせ!」としか言えなくて、精神が弱っている時の精神論は凶器だし、実際に精神が弱っている時に精神力でどうにかするなんて土台無理な話なわけで。まずは冷静に考えられる体力を取り戻すのが先決で。だけど「残業しないと仕事が終わらなくて…早く帰れないんです…」とかいうのでどうしたものか。

 

稼働時間はそこそこ高いようだけど、それだけで鬱になるほどではなく、原因は上司からのプレッシャーと仕事への意味付けがしっかりできていないから。上司は飴とムチを使うDVタイプで、同僚は承認欲求枯渇気味ナヨナヨ男子だから完全に相性が悪い。ちょっと褒められると頑張っちゃう。都合よく使われて色々押し付けられちゃってるみたいだから環境を変えてあげたいけどなかなか難しい。

 

自分の人生においてなにが大事か。

例えば同僚はラーメンが大好きでしょっちゅう食べに行っている。健康には悪いけど、それが仕事のモチベーションになっている。だったら、「一種類でも多くのラーメンを食べたい」っていうのが大事なことでもいいと思う。そのために仕事をしてもいいと思う。それが決まれば例えばどれくらい稼がなきゃいけないのか、給料をあげる為にどんな仕事をしなくてはいけないのか、遠くに食べにいく為にはどんくらい休まなきゃいけないのか、休みやすいように普段からコミュニケーションをとって仲良くしておくとか、ラーメン好きをアピールしておくとかして地盤作りをしっかりするとか、それが受け入れられない会社だったら転職しても全然問題ないし、とにかく何をすべきかが見えてくる。で、この大事なものっていうのはコロコロ変わってもいいと思う。一生ラーメンの為に働く方が難しいし。

 

昔、テレビで詐欺師を逮捕するドキュメントみたいのがやってて、そこに出てた詐欺師はめっちゃ上手いやり方でばれずに億単位を稼いでいたけど、その結果どういう生活をしているかって移動手段が全部タクシーになって、毎晩キャバクラに行くくらいで、それはいい生活なのかもしれないけど、正直「そんなもんか」って思った。

 

だからきっと自分の人生で大事にしたい物がわかってるって大事なことなんだと思う。

 

今後とも同僚をサポートしていきたいけど、私の精神が崩壊するのが見え見えなので、相槌だけついて聞き流すスキルを上達させます。

んで私自身もしっかり人生でなにを大事にしたいか考えていこうと思います。

 

いじょっ、チクボンでした!

 

ばいちゃ