読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

自己実現欲と夢のはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

前回さぼっちゃいました。許してちょんまげぷりん

天性の怠け者なんです笑

小学生の時に計算ドリルとか漢字ドリルとかあったけど一度も最後までやり切れなかったな〜

給食の時にランチョンマットを持って行くことになってたんだけど、なぜか何枚も洗わずにためて怒られた〜

 

実は今でも飲み終わったペットボトルを捨てるのがめんどくさくて部屋に溜まってるんです。これはほんと直さないと奥さん来ないやつ。

 

ですが、最近部屋を徹底的に片付けよう!と思い立ったんです。

 

まず部屋に何があるか、そして何を残して何を手放すかを分別、いわゆる断捨離をしています。まずは本から。

 

ですがなかなか捨てられない!読み返し始めちゃって「やっぱ面白いから残そうか」とか思っちゃうんですよね。

けどだんだんムカついてきたんです。なんか読んでない本が多すぎて。

経済とか美術とかの難しい本、文学的な本、音楽やら絵やらコンピュータのスキルアップの本。お前これ全部読むのかよ?全部身につけるのかよ?って。

 

こんなに読んでない本で本棚いっぱいになって、満足?誰か部屋に来た時自慢したいの?オレめっちゃ本読んでるよって。

自分に自信がないからなりたい自分を作って、そういう人ならこんな本を読むだろう、そういう人ならこんなこともあんなこともできた方がいいって、本屋さんで架空の自分思い描いてテンション上がって買っちゃったんだろ。自分には可能性がある、未来があるって、それが向上心だとか夢だとかいって高尚ぶって満足してんだろ。ああ、気持ち悪い。

 

本当に嫌になります。金使って満足してるバカです。ものじゃなくて成果で存在を示すべきなのに。自分が身一つでいるだけで価値があるべきなのに。生きていた痕跡はそんな残骸ではなくて誰かの心に残るようなものであるべきなのに。

アリバイ作りに必死で買い集めた言い訳の塊みたいな本たちはもう捨てようと半分やけになってたくさん本を処分しました。本当に吐き気がするくらい自分が気持ち悪かったんです。

 

自分は自己実現欲の高い人間だと思います。自分がなるべきものにならなくてはいけないという観念があります。こうあるべきだという像をいつもさがしています。

ですが私は2回前の記事でこう書きました。特別な人にならなくていい、特別なことはしなくていい、ありのままそこにいるだけでオールオッケーだと。それは真逆のことを言っているのではないでしょうか。

 

最近周りのものがえらく「夢」というワードを発してきます。ドラマ、本、映画、人・・・。夢について考えているから耳に入ってくるのは当然ですが、それにしてもしょっちゅうです。夢がなきゃ人は終りだって。絵描きとかミュージシャンみたいな夢追い人はもちろん、企業で働く人にしても夢とかあるいは社会的使命感が大事だって。

 

本当は真逆なんかじゃないんです。特別な人にならなくていい、特別なことはしなくていい、ありのままそこにいるだけでオールオッケーということが夢のあり方なのかもしれません。何をいってるのか意味がわかりませんね。

要するに夢は大きくなくていいと思うんです。自己実現とはなるべき自分になることであり、なりたい自分になることではないということです。そこで必要になってくるのは何を持って良しとするかです。何をもって自分のあるべき姿なのかということです。

長くなってしまいました。続きは次回書こうと思います。

 

ごめんね

 

ばいちゃ