万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

「働く」って何?のはなし

はじめまして。ちくぼんです。

日記のつもりでブログを始めてみました。

ごくごく普通の人ですが、普通は普通で色々あるのでぽちぽち書いていきたいと思います。

 

最初のはなし

「会社を辞めました。」(←しょっぱな重い〜笑)

いや正確に言うと2月いっぱいで辞めます。

って言ってきました。

 

ねぇ、働くって何?なんだと思う?

 

周りの人は就職した会社で与えられた仕事を当たり前のようにする。

「仕事だから。あたりまえじゃん。」って。

別にやりたい仕事についたわけじゃないよ。でも仕事だから。

そういう風に割り切れてる人がほとんど。けど私はとてもそうは思えない。

この先何十年も続いていく。「仕事だから」でなんでそんなに頑張れるの?

こっちがおかしい?ガキンチョなの?

 

就職ってお見合い結婚みたいなものだと思います。

ひと昔前はお見合い結婚が当たり前だったらしいけど、きっと今の人から見たら、

「え〜まじありえないんですけど〜」って言うと思う。

けど、就職では実際お見合い結婚と同じような状況を当たり前に受け入れている。

ならさ、例えば日本が戦争するってなったらそういう人たちは

「お国のためだから」って人をころすんかな?多分歴史をみるとそうなんだろうね。

「こんなのおかしい」っていう人には

愛国心は無いのか!」「怖くて殺せないなんてお前は子供か!」

なんて言うのでしょう。

例えが極端かもしれないけどそういうことなんだと思う。

 

「考えすぎだよー!」っていうでしょうね。社会に適応してる方は。

けどそれを「考えない」って恐ろしいことなんだよ?

好きじゃない人と結婚するのが当たり前

戦争で人を殺すのが当たり前

やりたくもない仕事をして人生を棒に振るうのが当たり前。

 

 

私は約2年前工業高校を出て工芸品を売ってるメーカーに就職しました。

製造志望だったけど、商品管理部に配属になりました。

 

何かを考えて、作ることがモットーだった(←今思うと)私にとって商品の管理、発注、その他色々な事務仕事は苦痛だったし、将来を考えると絶望しかありませんでした。

普通に考えるとその時点で仕事をやめるなり、どうしても部署を変えて欲しいと働きかけるべきだったでしょう。ではなぜそれができなかったのか

  • 「新卒で入った会社は3年は続けるべき」というなぞの情報を信じてしまった。
  • この場所で認められる存在になってから進路変更しようと思った(←といいつつ「いつか辞める」つもりで今の仕事に集中するという要領の良さは無かった!)。
  • 大人になるのだからわがままは言えない。
  • やりたくてやってるわけじゃないのはみんな同じ

という考え。けどなんかひっかかってた。

これが正常なの?

 

…だけどこの道を選んだのは自分だ。クリエイティブな仕事がしたかったなら、若いうちからやりたいことに熱中すれば良かったんだ。

 

いままでいかに自分の欲求をないがしろにしてきたか。

誰かに諦めさせられたフリをして自分で何も決めてこなかっただけじゃないか。

「自分のやりたいことはやってはいけない。」

「夢は叶わない。」

そう思って怠けてきただけじゃないか。そのツケが回ってきただけ。

 

そして与えられた選択肢は2つ。

  • もうしょうがないし、人生こんなもんだよねとこの仕事を続けるか、
  • 周りからとやかく言われたり、困難があっても自分の欲求に答えるか。

そして私は後者に決めた。

教科書なき世界で自分を活かすは道どれか、自分の頭で考える。

これしかないと思う。自分を活かす道。難しい!(笑)

自分の場合「 物事を考えて、創る。」ことが自分を活かす道だと思う。

その結果ITの勉強をすると決めました。

そこらへんについてはまた別で書こうと思います。

 

ということで会社を辞めたのでした〜

 

なんか途中で熱くなってしまった。笑

これじゃ続かんから次からはもっとゆる〜くいきたいと思います。

 

最後に!

途中で「当たり前のように働くのはどうかと思う」って言ったけど、否定してるわけじゃなくて、むしろ尊敬してしまう部分の方が多かったりするくらいで…

だって、会社でやるべきことをやって、人の役に立って、家に帰れば奥さんと子供がいて、その人たちを自分の稼いできたお金で養ってる。

って素晴らしいじゃないですか!

 

うはー色んな考え方があってこんがらがるからもうおしまい!

 

ではまた。

ちゃお〜(。・・。)ノ