万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

25歳になったよのはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです!

私、本日25歳になりましたーーー!

えぇ四半世紀ですよ(* ̄ー ̄)ドヤァ

なんだか20歳の時よりずっと節目感あるんだけども。人間の性格は25歳までで決まる、とか25歳から本当の大人とか聞くこと多いからかな?

この25年間本当に色んなことがあったー!周りからみたら大したことない人生だったかも知れないけど、本人としては地獄の底から血ヘド吐きながら這い上がってきたようなそんな主観満載の気持ちです。そりゃ俺は俺しか生きてないんだから主観でもしょうがないでしょ?

今現在の俺も収入とか、結果とか全然出せてないし、金銭的には絶望的な日々が続いています。25歳時点でこれはヤバイよっていうくらい。でも全然絶望してない。どうにかなるやって話しでもなく、ほぼ確証に近いくらい自分の将来の収入は心配してないし、収入が少なくても豊かな人生を歩める自信がある。なんでだろう。たぶん仕事してる中のどっかで、「放り出された時に何ができる人間か」っていうのが大事だなって思ってそこで生きていける人間になろうとしてきたからだと思う。まぁそんな「俺すげーだろ!」って話をしたいわけでもなく、本当に良かったなって話しです。

 

この25年間で発見したことの中で一番大きかったなと思うことは、この世の全てのものは無意味ということです。

これは哲学の世界ではニヒリズムという考え方らしいです。日本語でいうと虚無主義。無意味や虚無という言葉だけをきくとえらくスレた、絶望ぶりたがるように聞こえますが、私にとってはその虚無が救いでした。

私は私の人生を決めていいのだ、誰の下でも誰の上でもないのだ。正しいも正しくないも自分にとって・相手にとってに過ぎないのだ。ただ生きているだけなのだ。そう思えた時とても楽になったと同時に自由になれた気がします。

そしてその自由で無意味な世界で何をするべきか、考えることはそれはそれで新たな辛さでした。ただ不自由な辛さより全然性質が違うと感じました。

この先もずっとこの無意味な世界で自分の頭で考え、この世に溢れている沢山の誰かが作った意味の中で、同じくただの意味付けでしかないけれど、自分の人生で大事にしたいのはこれだという、自分の生きる意味を探し、生きていく覚悟でいます。

 

本当はね、今までの25年間を振り返ったりしたら面白いんだけど、そんなことしたくない。過去なんて振り返りたくない。それをこのブログに書いたとしたって、そんなの全部おとぎ話だ。だから今のことだけ書きたい。思えばこのブログも19歳の終わりから書いて、もう5年です。その時々の今を書き記せば、それがお伽噺ではない過去と言えるでしょう。今後もこのブログは続けて行きますので見守って頂けるとありがたいです。

 

最後に!今まで出会ったみんな!ほんまに大大大好きだよーーー(≧∇≦)!!!こんなに沢山の人と知り合えるなんて、笑ったり、喋ったりできるなんて思わなかった。みんなと一緒に笑って飯でも食えたら、俺の人生なんてとっくに元がとれちゃうんだよ。

出会ってくれてありがとう。恥ずかしがらずに言いますけれども、みんな私の特別な人です。これからもよろぴくお願いします。

 

ではね!

 

ばいちゃ