万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

兄結婚のはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

最近涼しくなってきましたね。

今日は東京は雨で少し蒸し暑いような気もしますが。

 

私は早く冬が好きなので早く冬になって欲しいです。

 

タイトルにあるように兄が結婚しました〜!!!

ぱちぱちぱちーーー!!!

 

まあ籍自体は何ヶ月か前からいれていたので、

正しくはこないだ結婚式がありましたということですね。

 

兄は私より6歳上なので29歳です。

幼い頃、私はお兄ちゃんっ子だったような気がします。

兄は絵を書くのがとても上手で、自由帳やスケッチブックにいつも絵を書いていました。『モンスター帳』という自作のモンスターがひたすら書いてある自由帳が何冊もありました。そしてオリジナルのゲーム(カードゲームとかノートでできるゲーム)を作るのが好きで、私もよくそれで一緒に遊んでいました。

あと動物が好きで、『レオン』と名付けた亀をよく世話していました。犬が買いたくて、けどうちにはお金がなかったので、貯金箱に『犬募金』と買いて家にお客さんがくる度にお金を入れてもらっていました。結局買えませんでしたが…^^;

そんな兄ですが、勉強の方はからっきしで、忘れ物も多く、スポーツもできず、コミュニケーションもうまくとれず、学校の先生には大層心配されたようです。本当に絵とゲームしかなかったんです。

けど、意地悪とかはしないし、いつもヘラヘラ笑っているのでなんだか友達は多く、内の家にはよく兄の友達がきていました。私はそんな兄を慕っていて、たしか「将来はお兄ちゃんになりたい!」ぐらい言っていたと思います。

けど、いつしか兄はぱったり絵を書かなくなってしまいました。「何を書けばいいのかわからなくなってしまった」と言っていました。家を引っ越すタイミングで亀を知人にあげてからは動物にもそれほど興味はなくなってしまい、その後ウチに『ピピ』というシーズーが色々ご縁がありやってきたのですが、それほど可愛がってはいませんでした。むしろピピのことは私の方がずっと面倒を見ていました。

それから兄はなぜか勉強を頑張りだし、高校ではテストで毎回学年一位をとるようになりました(学校のレベルは低かったですが…)。高三では生徒会長にもなりました。前よりも空気が読めるようになってハキハキ話すようになりました。

私はそんな兄を見て「くそつまんねー奴になったな」と思っていました。

なんだか兄が普通の人になっていくのがすごく嫌でした。それから私は兄を割とバカにするようになりました。

それから兄は紆余曲折しながら、結局は独学でwebデザイナーとなり、今ではECサイトのコンサル会社の社長となりました。

 

兄は絵を書かなくなったけど、本当に思っている事は口でいうのは下手くそなままで、頭の中のビジョンを現実化しようと違う形でしているんだなと思います。

 

兄みたいな人がこうやって結婚とかするのはとても希望になるというか。

自分がどんな性質であれ、絶望せず活路を見出せば、真っ当に生きても幸せになれる事を自分の人生を持って体現するというのは誰かの希望になれるんだと思います。

 

ではね

 

ばいちゃ