万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

詩 *愛のかたまり*

 

私は所詮肉の塊。

人生は自然現象。

そんなんじゃ困る。

そんな人生を生きている。

 

ハザード焚いて道端でキス。

背の高いオレンジの街灯と

夜が混ざったその色は

私の人生において

何度も思い出される類いの物だと

その時既にわかっていた。

 

「喉乾いた」

不思議な気分だ。

「ほいだらコンビニいこうか」

いつもふとしたときにそう思う。

「うん」

 空が広すぎるから

「ちゅきらお」

自分はただの蟻だと思うんだ。

 

肉の塊を特別と思いたがるだけの人生。

その肉の塊は褒められるに値しない。

嫌うにも値しない。

 

太陽も花びらも

私の為に生きてはいない。

だから。

あなたがあなたを生きてるだけで

私は私を生きてるだけで

いいのだろう。

だって、

所詮肉の塊なのだから。