万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

近況なのです 20

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

あつい。とにかく。

あっつーーーーい。

なのにオフィスは激さむ。

ホンマ体調いかれるわ!

どないしてくれんの!

 

ブログ久しぶりです。

今日はチャットモンチーのラストライブに行ってきました。

我が青春のチャットモンチー

ガールズバンドなんだけど、もはやこのバンドはガールズバンドとあえて言う必要はないかと思います。ただ、男には間違えなく作れない曲。

女として生きない女の音楽。という感じ。

 

私の好きなどのバンドよりも青春感の強いバンド。

面白いのはこのバンドほど、ライブ中にいいこと言わないバンドはないと思う(笑)

こっちが言ってほしいセリフを一言も言ってくれない。ありがとう以外。

曲だってそう。言ってほしいことは言ってくれないのに、「あっ、そんなことそんな簡単な言葉で言えたんだ」って思うことが多い。そして素晴らしいことは言わない。達観したようなことは言わない。人生とはうんぬんということを語らない。バスケットボールや揺れるカーテンを見る私になる。ただ見て、ただ感じるだけの存在になる。そんな歌詞はなかなか書けない。

 

「最後のワンマンライブってなんか不思議な気持ち」ってステージの上で言っていました。自分も前にバンドを組んでいて解散ライブというのをやりましたが、なんて思っていただろう。とにかく解散ライブなのに納得いく演奏ができていないということが悔しかった。もっといい演奏をしたかった。って思っていたと思う。

 

チャットモンチーはかっこいい。ラストライブでも全く新しい演奏方法に挑戦していた。変わることはいいこと。っていつも言っているけど、それが劣化、退化、悪化だとそう周りに言われるかもしれないのに変わり続けた彼女たちは、やっぱり、本当に、かっこいいと思う。

 

徳島でチャットモンチー主催のフェスがあって、それで本当の最後です。

私は行けるのでそれで本当の最後です。

全然終わる気がしないけど。

 

そして、そして、

わたくしチクボン、お付き合いする方ができました!

んなっ、拍手すんなって。そんな恥ずかしいだろっ。

いやっ、ありがとう!ありがとう!

私は自分の性別が好きではないですが、

生まれて初めておとこで良かったなんてバカみたいなこと考えたよ。

恥ずかし恥ずかし。

 

今日のライブ、友達と先に一緒に行く約束してたから、一緒には行けなかったけど、一緒に観たかったな~と、正直観ながらずっと思ってました。

できるだけ一緒にいたいと思った次第です。

 

のろけ。

 

まぁ押し付けないで、つかずはなれずという感じがいいな。

 

いじょ!

 

チクボンでした!

 

ばいちゃ