万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

怖いのはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

梅雨入りですね。雨は好きではないですが、雨上がりは好き…かも。

蒸し暑いのはちょっといやですが。

 

ここのところブログをかけていませんでしたね。

この間ひさびさに遊園地に行きました。

遊園地なんて滅多に行った事がないのでワクワクしてしまいました。

そして人生初バンジージャンプをしました!

高さ22mとかで下から見るとそんなに高くなさそうなんですが、上から見るとやっぱ高い。係りの人が「つま先だけ外に出して下さい〜」って言ってきて出す時の怖さね。

多分飛び降りる台に頭ぶつけないようにするために前に頭から倒れるように落ちるんだけど、ひやひやですよ。

けどまあ落ちてしまえば当たり前だけど大丈夫で、「もう一回やりたいかも…」とかおもうんです。

いつもそうだけど怖い事でも、頭で考えてプラスなら、やるしかない状況に追い込んでやってみてしまった方がいい。と思ってます。バンジージャンプで失うものと得るものでいったら得るものの方が圧倒的に多いと思うんです。問題はただ怖いということで、そのストレスがバンジージャンプをやった後も解消されないのであればやるべきではないですが、それもやってみないとわからないというじじーつ。関係ないけど、あの高さから飛び降りる勇気があれば飛び降り自殺もできるわけだよなーとか思ったり。

 

あとジェットコースターに乗りました。本当に生命の危機を感じてしょうがない。ゆっくり登ってくとこで「スカイツリー見えますよ!」って言われても「そ、そうだね…」って感じ。そういえば昔兄がなぜ人間はジェットコースターに乗るんだろうという謎への考察を話してたっけなんて思い出して、けどそんなこと考えてジェットコースターのるのも白けるわーとか思って、いやごめんそんなこと考えられるほど余裕ないわ必死ですわって感じで、多分犬やら猿やらも初めてジェットコースター乗ったらこんな感じになるんだろうなっていうくらい必死だし真顔だった。

 

多分自分はこの先ずっと怖がりなんだと思う。なんだけど、

怖くても行動していれば、怖くないのと実質なにも変わらない。でしょ?問題は怖がってなにもやらないことだから怖がった上でやっていたらなにも問題ないということだと思う。

 

人生怖くて当たり前だと思う。

辛いことは自動でやってきて、完璧じゃない自分がいる。

不安な未来はあるし、消し去りたい過去もある。

辛いことばかりじゃなくても

優しさに傷つくこともあるし、

平穏に失望する時もある。

それらを一度に綺麗さっぱりなくすことはできない。

さっぱりなくしたところでそれもやっぱり辛いんだから。

 

登山家が山に登る時に、山の上の方が寒くて文句は言わないと思う。

「寒い」くらい言うかもしれないけど、怒ったりイラついたり悲しんだりしないと思う。だって寒いなんて百も承知だし、自分がわざわざ登ってるから。

けど寒いは寒いからちゃんと準備して覚悟していく。

「きっと大丈夫だよ〜」なんて薄着でいくようなポジティブさはやっぱり危険。

だから不安を感じてもそれは決して悪い感情ではない。大事なのは行動で、自分がなにを求めているかを理解して、それに近ずくために最適な行動をとるということで。

 

というはなし。

 

なんだか真面目な話になっちゃいました。

ちゃんと行き当たりバッタリじゃなくブログ書くようにしたいな。

 

じゃあね

 

ばいちゃ