万物に片想い!!(byチクボン)

プログラマーのIT関係ない個人的なブログ

ちっちゃい話

おはこんばんちは!

 

チクボンです!

 

桜が散ってしまいました…切ねぇな(´;ω;`)

 

昨日おとといと久しぶりになにも予定のない休みだったので、ラジオを聴きながら優雅に部屋の掃除やら片づけやらをやろうと思ったんですが、お湯でやけどしたり、皿を割ったりで一人でドタバタしていました…。生活が困難なレベルでずぼら…。いやっ注意力はだいぶトンカチでトンテンカンテン鍛えてきたつもりなんですが、やっぱ気が緩むとね(笑)

 

基本情報の勉強もしたけど、やっぱりこういう日は散歩よね♪

歩きながら考えたことは、正直もう何もしゃべらない方がずっといいのではないか、ということで、それは別にマイナスな感じではなくて、聴き手側とか受け取り側でいる方がいいのかもなって思ったんです。自分にとっても相手にとっても。

他人に何か差し出すというのは相手のためにならないことが多いと思いますし…。だけどやっぱりモヤっとするとこもあって、単純な話、差し出すことで相手のためになることもあると思うんです。それがあまりにも単純だから、あからさまで避けたいという気持ちがあるんだな~と思いました。そして結局落ち着いたのは「相手に何か差し出す事で、必ず何か返ってきてしまい、それは自分にとっても相手にとってもマイナスになことかもしれない。最善の選択だと思ってやったことが、最悪の結果を生むかもしれない。だから、少なくともそうなることもあるっていうことを気に留めておこう。そしてやっぱり何か差し出すことで、なかったはずの楽しみや悲しみが起きるということこそが人生の面白いことと言えるのではないの?だからそれを楽しもう」というところです。ちっちゃい話ですね。まぁいいんです。ちっちゃくて大事なことだと思います。

 

ではっ!

 

ばいちゃ