万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

ロックの話

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

最近はやっと寒さにも慣れてたのではないでしょうか?

これからもっと寒くなりますが…

体調を崩している人も多いので体に気をつけてください。

 

さてさて個人的に嬉しいことと残念なことが1つづつ。

 

良いことは…

 

DAOKOのニューアルバムリリース!!!!

いえーい!!!!!


DAOKO 2nd ALBUM『THANK YOU BLUE』 初回限定盤特典 DVD映像

あらあら色気のあるジャケットだこと。

お兄さんタワレコできょどってしまうよ。

 

いやー嬉しいですね。何が嬉しいかってDAOKOが色々大事なものを守ってヒットしてくれたこと。この人は本当に魂が本物ですよ。顔もかわいいんですけどね、何がいいかって目ですよ。オオカミの目です。もしくは親猫ですかね。本人も言ってたけど青い炎を心に宿したって感じの人だなーと思います。弱い人間しか持てない本当の強さというか。(文章が意味わからなくなっててごめんなさい)

『shibuya-k』とか『ダイスキ』の時はちょっと不安だったんですが、上の映像を見るとDAOKOが本当にかっこいいと思える曲たちを、この名が知れたタイミングに出そうとしているようで本当に嬉しい。daoko時代の『BOY』とか『Fog』のリアレンジも単純にうれしい。あと新曲の『okay』って曲すごく気になるな~DAOKOカラー全開な感じ。DAOKOずっと応援したいです。

 

続いて残念なこと。

チャットモンチー解散。

あぁ、マジでキツい…

 

チャットモンチーは学生の頃からバカみたいに聞いていて、自分の青春のBGMでした。

個人的にガールズバンドってなんだか物足りなさとか、振り切れてなさ(見られている感覚が強い感じ)、憧れを追ってるに過ぎない感じがするバンドが多くて、ロックを感じることは少ないですが、チャットモンチーはもうグサーっと来ました。

ただのロックじゃん!いやねロックにも色々あると思うんだけど、『ロック風なバンド』って多いと思うんですよ。


Chatmonchy - 恋愛スピリッツ Live

 

昔一回だけ会ったギタリストの人が、ロックってなんだと思うかって話で「俺は『自由』ってことかな~って思う」ってことを言っていました。

心を捕らわれないこと。そのためには覚悟と責任が必要。それは自由と真逆のようで、つらい。自由っていうのは欲が全部叶えられることではなくて、欲にも縛られずに、自分の意思をつらぬけるということ。


Chatmonchy - 世界が終わる夜に

チャットが2人になったときに、サポートドラムさえいれずに2人でやるという、非合理的な選択をしてでも彼女たちが守ろうとしたのは、私たちは音楽を作ってるだけじゃないんだ、それではロックが壊れてしまう、バンドマンは「こんな人がここにいるから大丈夫だよ」とどこかの誰かのために戦い続けなくてはいけないだ、そんな人生だったんだと思います。

 

チャットモンチーに影響を受けたガールズバンドがたくさんいて、最近テレビにも出てくるようになりました。すごくうれしいです。彼女たちの生き様はいろんな人の胸の中にずっと生きていると思います。

 

さてさて、DAOKOとチャットモンチーという2つのアーティストの話でしたが、

やっぱり魂に性別とか年齢とか関係ないなって思います。えっ、ちょっとスピリチュアルな感じになってます?まあまあええやないですか。私はそっちを選びますよっ!

 

ロックに生きたい~。

生きまっしょい!

 

ではね。

 

ばいちょ