万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

わるものの話し

おはこんばんちは!

 

チクボンです。

 

最近熱くなってきましたね。私は昔から夏が苦手なんですが、この間ふと夏感というべきであろう気候の気持ちよさが分かった瞬間がありました。

まあまあそんなさっぱりした感じとは相反して私の周りはドロドロした話ばかりでうんざりです。

 

まぁ不倫とかセクハラとかなんだけど、もうどうしようかという感じです。

正直三日前くらいまで物凄く頭にきてて、どうやったら権力のある男たちに好きにさせないようにできるかを考えてました。

告発するのは簡単だとしても実際に会社を存続させている人だったり、女性の方にも都合が悪かったり、もともと倫理感のない人を相手にするわけだから、それ相応の跳ね返りがあるはずだし。

ここ数年でもダントツのキレ具合だったチクボンは、

人は結局、金を生み出す能力のある人の言いなりにしかなれないのかと思い、そういう人が権力の使い方を自分の都合のいいように使うのがとても悔しくて、だったら自分がその上に立つためにはどうすればいいのかと考えていました。

 

まぁまぁまぁ。落ち着いて落ち着いて。

本でもよみなしゃれ。

そんな力技でどうにかなるもんじゃないでしょ。

一見悪い人に見えても、というか実際悪いことをしている人でも、

実はその人なりに精一杯生きているんだよ。(ハラワタ煮えくり返りながら言っていますが...)

だから「お前は悪い奴だ!」って言って解決する問題は何もない。

実はみんな寂しいだけなんだ。怒鳴り散らす上司も、どっかの宗教の教祖様も、ニートも、テロリストも、大統領も。寂さを埋めたくて埋めたくて、偽善者にも偽悪者にもなって、「私を見て」って、「重要な人物だって思わせて」って、「ここにいるよ」って生きている。

ならば、そんな他人の寂しさを埋めていけばいい。他人のいいとこはちゃんと「すごいと思う」と言って、助かった時には「ありがとう」という。

金で動く人はもちろんいるけど、本当にほしいのはそこだと思うし、自分は正直そうなわけだし。最終的にはそういう人が強いと思う。お世辞は絶対言わないけど。

というとこで、本当に本を読むと落ち着きますね。

わさわさしてる時はお試しあれ!

 

しかし...

ああ面倒なことに踏み込もうとしてる感じがすごいする....

ああやだやだ。

骨が折れますね。

なんでめんどくさくするかねぇ。ああめんどくさいめんどくさい。

普通がいちばんいいのにねぇ~

 

ばいちゃ