万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

山手線と身の振り方のはなし

ぶおんじょるの〜

 

ちくぼんです。

夏ですね〜。じめじめします。

まぁ昔よりすこし好きになった気がします。夏。(´・ω・`) 

 

今回の話…

「便利さ」ってどう思う?

 

私は東京住まいなんですが、こないだ(結構前?)山手線が止まったんです。

それでもう困っちゃって。他にもやっぱ困ってる人が駅にたくさんいて立ち往生してました。

それで「タクシーでいこうかな〜地下鉄でいけるかな〜」なんて考えて、結局遅れたくなかったのでタクシーに乗っていったんです。で、タクシーに乗ってる時に「あぁもう僕らには歩いて遠くまで行く能力はなくなってるんだな〜」って思ったんです。極論なんだけど。

 

マラソン選手は走れるよ!って話かもしれないけど、それは逆に好きでマラソンでもやらない限りその能力はつかないということ。

 

ちょっと話逸れるんだけど、前に田舎の農家の人にお会いした時、

農業できるだけじゃなくて、

小屋建てたり、動物育てたり、梅干しやら味噌やら作ったり、明日の天気はなんだとか分かったりして、「うわっこの人スーパーマンやなっ!」って思ったんです。

 

けど昔の人はだいたいそうだったんだと思う。やるしかなかったわけだし。

 

便利なものは誰かの能力を奪うこと。

だけどきっと悲しいことではないし、電車とか電気だとかが便利でみんなが使っている以上、自分だけ使わないことはできない。今更原始人には戻れない。新しいことが当たり前になるからこそ、その上に更に新しいものを積み重ねられるんだと思う。

 

だけどそれと同時に思うのは

「もっとよくしよう」としてる人と「使うだけ」の人の格差が大きくなっていくのでは?と思う。少し前までは、便利になったと言っても人間の補助的なレベルだったわけだけど、今では人間に取って変わるレベルになっている。さっき言ったように好きでマラソンでもしない限りあれだけ走る能力はもうつかない時代。好きで趣味でやるくらいの好奇心や明確な意思がなければ能力はつかない。

 

昔の人はオールラウンダーに一般的なスキルがみんな高かったわけだけど、今は大きな社会の中で一つのことに特化した人が活躍する時代で、その中には使われるだけに特化した人ももちろん存在してしまう。

 

多分新しいことをやる人と、使われるだけの人では報酬とか生活レベルはそんなに変わらないと思う。から気づかない人はずっと当たり前だと思い続ける。

そもそもいつか、

母「昔はみんな働いてたんだよ〜」娘「え〜!ありえな〜い!」

なんて時代がくるかもしれない。

 

その時に餌をもらうだけの人生になるか、まだ今は無い何かをって好きなことできるかで全然違うと思う。

 

実は好きなことを自由にできる時代の方がずっと難しいんだね。 

 

だから周りに合わせないで自分は自分だけの方法でやってった方が今の時代はいい。

と思う。

 

ってはなし。

 

また更新します。

 

ちゃお〜*´∀`)ノ ♪