万物に片想い!!(byチクボン)

IT見習いの個人的なブログ

誰かの希望のはなし

おはこんばんちは!

 

チクボンです!

 

すっかり暑くなりましたね〜

私は…暑いのは苦手です…

悪いけど…苦手です…

正直…蝉が怖いです…

 

はぁ。。。

本日はいろいろ頭にくる事があって、

書こうと思ってた事全部ぶっ飛びましたよ。

本当は自炊しようと思ってたけど、

こんな時間だし、作る体力もないし、

外で食べようと思ったけど、

近所にあるお店なんて限られてて、

ラーメンを食べる体力もなく、

かといって他もスタミナ系ばっかりで、

とりあえず、すき家に入って、

おろしポン酢牛丼ですよ。

もうこんな日はおろしポン酢牛丼ですよ。

 

けどおろしポン酢牛丼でさえ噛むと歯が痛い。

さっきまで気づかないう内に歯を食いしばっていたのだと気づく。

ああこんな気持ちは久々だ。

もう疲れに変わってきたけど、さっきまではお腹が熱いくらいムカついて、

クラクラするくらい頭にきていた。

 

こんなことを書くのは、こんな日もあったと記録する為で、

読んでくれている方には本当に申し訳ないです。

 

申し訳ないことに具体的には書かないけど、

私は人の「よくなりたい」と思う気持ちとか、

一生懸命な気持ち、真面目な気持ち、責任感のある気持ち、勇気のある気持ち、そういうものに漬け込んで、自分の都合のいいように利用する人がとても好きじゃないです。

そういう事をする人には本当に腹が立ちます。自分が純粋に腹が立つのはそういうときくらいです。自分がそうされて腹が立つということではありません。私はどうだっていいんです。もし私を利用しようとする人がいたら、私はその人に利用される事で、私もその人を利用すればいいだけの話です。あとは駆け引きの問題です。

だけど、まだ何も知らない子供や、社会人になったばかりの人に対して、まるでそれが正しいことのように誘導する狡猾な人には本当に腹が立ちます。

 

言葉のない心より、心のない言葉が勝つ世界。

優しさは餌。褒め言葉は道具。本人をその気にさせて、言わせたい事をひとこと言わせてしまえば、「本人の意思だ!」とばかりに意気揚々と。

 

考え方の違いなんだと思います。

最近ある人に借りて読んだ哲学の本に書いてありました。

自分の生涯で自分の利益がトータルで最大になるように生きる事こそ、道徳、すなわち幸せな生き方。という考え方があるということ。確かにそのように幸せを捉える人は多いように思う。嘘をつかないのはバレるとめんどくさいから。100%バレない嘘、ばれても責められない嘘なら平気でついていい。ばれて誰かが傷ついても、自分に反逆してこなくて、泣き寝入りする程度のやつなら騙してもいい。うまいように使ってもいい。

 

そりゃそうさ誰だって自分が一番大事。とは思うけど、
だけど、そうされた時って、

頭がくらっとなって、
世界が傾いて、表情がなくなって。
悲しいとかじゃなくて感情がなくなって、世界が灰色になって、
生きる意味が分からなくなる。

そうなる事を私は知っている。

あのゾンビ漫画のように気づけば周りはサバイバルになっていて、

誰か普通の人間はいませんか!とゾンビから逃げ惑って、ようやく普通の人かと思ったら、その人もやっぱりゾンビで、走って走って…

まぁそれはたとえの話なんだけど、

ちょっと自己中だけど、そんな気持ちで、

その先で、いろんな人に会ってそんな人ばかりじゃないって思えて希望が持てた。

だから私もそういう人でありたい。誰かにとってそういう人でありたい。

「真剣に生きると損をする。」なんて誰かに思って欲しくない。

私を見てそう思って欲しくない。

 

そういう話。

 

なのだ。

いや〜ただねこんな時にしょうもない話に付き合ってくれるような人もいて、ありがたい話ですよまったく。そういう時のしょうもない話はどうしようもないくらいしょうもない話ほどしょうもなくなくて正直しょうがないくらいありがたいのです!

 

しょげないでよベエイベーーーーー♪

ねむればなおるぅーーーーー♪

 

そうなので!おやすみんとジャスミンてぃー!

 

ばいちゃ!